寄木で彩る

弦楽器のパーツを製造販売する「大和マーク(株)」の技術が詰まった商品

大和マーク(株)は昭和30年創業、昭和35年頃より各種弦楽器の製造販売をしており、色鮮やかに染色した薄い木材で組まれた寄木細工で作るロゼッタや、ギターのボディを飾る貝螺細工、これをはめ込む象嵌細工の高い技術を応用して作られた新しい商品が〝キビット“と名づけられています。

名古屋商工会議所が取り組むプロジェクト『名古屋匠土産(なごやたくみやげ)』に大和マーク(株)の技術を使った『名古屋象嵌細工手鏡』が認定されており、そこから派生した『コンパクトミラー』各種も高いデザイン性で評価いただき名古屋の新しいものづくりの発信に貢献しています。

桜 矢羽根シリーズ
桜 黒矢羽根シリーズ
夜桜 黒矢羽根シリーズ

寄木をスライスして紙のような薄さにし祝儀袋にあしらいました。

平梅
大金鶴

他にも寄木祝袋各種取りそろえています。